メニュー
カテゴリ一覧
2020年8月28日 更新

BTS生みの親パン・シヒョクの代表曲が再ブーム!最低男すぎる内容の曲③選☆

K-POPの曲を日本語訳にするとかなり面白い歌詞を見つけたり☆韓国の歌詞で日本人がリリースしたら売れないのに韓国だと歌詞が面白くても何度も聞きたくなるメロディーやMVの構成が素敵で韓国流の良さがあります!

999 view お気に入り 0

歌詞を知ったらヤバイ!?最低男すぎる内容の曲③選☆

 (140046)



다온読者のみなさん안녕하세요 ~♡


世界中から注目を集めているK-POP!!


K-POPは、若者から大人までの幅広い年代から愛されていて中毒になるメロディー、曲を聴くことで元気をもらったり、共感できる歌詞など魅力的な部分が多いですよね(*‘∀‘)

 (140045)



そんなK-POPならではの歌の歌詞に注目してみるとすごく面白いんです!


韓国の歌詞は日本の歌と違ってすごくストレートだなと感じます☆


今回は、歌詞を知るとヤバイ!?最低男すぎる内容の曲③選をご紹介します(;・∀・)☆


MVではあんなにイケメンなのに歌詞が・・・面白いのでぜひ、チェックしてみてください~♬

①TEENTOP【향수뿌리지마】

かなり自分勝手な男

[MV] No more perfume on you(향수뿌리지마)



2010年にデビューし、今年の7月でデビュー10年目を迎えた【TEENTOP】!


2011年7月26日にリリースした曲향수뿌리지마(ヒャンスプリジマ)


日本語で「香水つけないで」は年上の女性に向けられた歌詞で年上の女性たちは「つけるなというなら香水をやめる」・「家にある香水は全部捨てなきゃ」など2011年はこの曲に影響された女性が多かったそうですㅋㅋㅋ
 (140017)

再ブーム!?BTS生みの親(パン・シヒョク)代表の曲

 (140022)



この曲は、BTS(防弾少年団)の育ての親であるパン・シヒョク代表が作詞・作曲した曲で当時TEENTOPのメンバー全員が未成年だったため、『香水』『ラメ』『お姉さん』という単語だけを見て、女心を狙った曲に仕上げたそう(^^)

MVで徹底解剖~!

 (140015)

48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

思い出が詰まったK-POPブーム10年間を振り返る!2011年にデビューした韓国アイドルたち♫

思い出が詰まったK-POPブーム10年間を振り返る!2011年にデビューした韓国アイドルたち♫

遂に2020年に突入!K-POPにハマりだして早10年・・・という方も少なくないはず!懐かしい思い出もいっぱいの、この10年間でデビューした韓国アイドルたちをまとめてみました♡今回は2011年デビュー組をご紹介します♪
kimma | 2,290 view
 2014年に流行した名曲揃いのK-POPソング特集⑩☆

2014年に流行した名曲揃いのK-POPソング特集⑩☆

名曲揃いの2014年に流行ったK-POPソングをご紹介します♪どれも懐かしい曲ばかりです☆
n_ap_o | 2,791 view
多国籍K-POPグループCLCが新曲「HELICOPTER」で1年ぶりにカムバック!

多国籍K-POPグループCLCが新曲「HELICOPTER」で1年ぶりにカムバック!

K-POP界の多国籍グループとして知られているCLC♡ 9月2日に1年ぶりにシングル「HELICOPTER」でカムバック!今回の新曲は、CLCは離陸を控えたヘリコプターのプロペラの音のような速く強烈なビートにカリスマ性あふれるダンスが見所☆
| 384 view
デビューから4ヶ月で新人賞を獲得!期待のK-POPアイドルグループCRAVITYのカムバ特集☆

デビューから4ヶ月で新人賞を獲得!期待のK-POPアイドルグループCRAVITYのカムバ特集☆

8月24日に約1ヶ月ぶりに新曲「Flame」でカムバックしたCRAVITY !前回の爽やかな少年とは全く違い、カリスマ性溢れる姿で登場☆今回の新曲でCRAVITYは力強い羽ばたきを表現したパワフルなパフォーマンスにが見どころ♪
| 316 view
新曲の振付は前作『WANNABE』よりも2.5倍難しい!愛をテーマにした曲でカムバしたITZY特集♡

新曲の振付は前作『WANNABE』よりも2.5倍難しい!愛をテーマにした曲でカムバしたITZY特集♡

公開から約17時間で再生回数1000万回突破!8月17日に5ヶ月ぶりに新曲「Not Shy」でカムバックしたITZY!今回の新曲は、ITZYがデビュー初の愛をテーマにした曲に挑戦☆キラキラ光るスパンコールで覆われた衣装や派手なメイクに注目して見てみてください♬
| 850 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

료
Copyright © 韓国情報サイト Daon[ダオン]