メニュー
カテゴリ一覧
2020年7月23日 更新

生き方のヒントをくれる♡韓国おすすめエッセイ4選

最近話題の韓国のエッセイ本♪日本でもどんどん翻訳され、身近な存在になっていますよね!そこで今回は、日本語で読めるおすすめ韓国エッセイをご紹介。韓国でベストセラーを記録した本からあのKpopアイドルの愛読書まで、人気の4冊を厳選しました!

4,509 view お気に入り 0

おすすめ韓国エッセイ① 私は私のままで生きることにした

 (133013)

BTSのメンバーが読んでいた本としても話題のこちらのエッセイ。


タイトルの通り、「自分らしく生きる」ことをテーマに、さまざまなメッセージをもらうことができます♪


表紙を始め本に出てくるイラストは、イラストレーターでもある作者自身が手掛けたもの。


可愛らしいイラストに癒されますよ♪


一つの章が短く構成されているので、活字が苦手という方や本をあまり読まないという方にもおすすめ。


心に寄り添ってくれる温かい文章は、寝る前の読書にもぴったりですよ♡

おすすめ韓国エッセイ② 死にたいけれどトッポッキは食べたい

 (133014)

印象的なタイトルとゆるいイラストの表紙が目を惹くエッセイ。


著者である主人公と精神科医のカウンセリングの様子を対話形式で綴っている本です。


繊細で傷つきやすく、常に不安な気持ちを抱えている主人公。


なんだか自分のことが好きになれない、自己嫌悪に陥りがちという方は主人公に共感できる部分も多いはずです。


好きなところも嫌いなところも、すべてひっくるめて「私」


自分の問題点や直視したくないことを見つめ直し、どう生きていくべきかをカウンセリングを通して見つけようとしていきます。


自分を愛する方法を一緒に考えたくなるエッセイです♡

おすすめ韓国エッセイ③ +1cm たった1cmの差があなたの世界をがらりと変える

 (133015)

何かに悩んでいるわけではないけれど、今の自分に満足しているわけでもない...そんな方におすすめのエッセイがこちら!


ほんの少し視線を変えるだけで見える世界が変わる!ということを気づかせてくれる本です。


イラストがたくさんあるので、絵本のようにスイスイ読めるのも大きな魅力♡


温かい言葉と可愛いイラストで、読んでいるだけでほっこりしてしまいます。


普段本をあまり読まないという方や、韓国エッセイを初めて読むという方にもぴったり!


見方や考え方のヒントを与えてくれる一冊です。

おすすめ韓国エッセイ④ あやうく一生懸命生きるところだった

 (133016)

一生懸命に我慢して、努力して、頑張ってきたけど...なんだか疲れてきてしまったという方に是非読んでもらいたいエッセイ♪


「一生懸命に生きることだけが正解なんだろうか?」という問いをテーマにした本です。


40歳を目前に、何の計画もないまま突然会社を辞めた著者。


“一生懸命生きること”を辞めた著者自身の体験や言葉が心に響きます。


がむしゃらに頑張っているけれど、本当にこれで正しいのだろうか?


一度立ち止まってみる勇気をもらえる本です♡

この夏、韓国エッセイの魅力にハマってみませんか?

今回は、韓国のおすすめエッセイ本4冊をご紹介しました!


生き方や考え方のヒントをくれるエッセイ本は、モチベーションも上げてくれます。


活字が苦手という方でも読みやすいものが多いので、気になった本は是非手にとってみてくださいね♪

Daon[ダオン]公式LINE

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

ジェニ ジェニ
Copyright © 韓国情報サイト Daon[ダオン]